No Foreword

馬 と 音楽 と 混沌の世界。。

           





皆分からない。
だからと言って 聞くな。

守護は常にそう言っている。

右手をリンクさせても
返ってくる答えは 大抵決まっていた。



-------------------------



伏見稲荷では 当たりクジばかり引くんだよね。
それも 特大の大当たり。

でも、実際のところは
ハズレ籤のオンパレード

当たり籤だ!
と思っても、
いや、それ、他の人が引いて 括り付けて行ったヤツだよ って。
ふざけんな。
僕が手にしたんだ。
僕に恩恵をもたらせ。

無理ですよね。
知ってます。

しかしまぁ
皆が皆 ホントによく騙されますねぇ。。

私は悲しいです。
心の底から。




---------------------


私は陳平を超えました。

なぜなら、金蝉脱殻の計を 果てしない回数成功させているからです。

他の追随を許しません。

「圧倒的じゃないか。。。」

しかしながら 繰り返せば 計を見破られる可能性が高まります。

「でも大丈夫!」(小豆)

それこそが天佑だから。



-------------------



ズシは言いました。

「表現しろ。」

その通りです。

私が、イメージの内側に逼塞しているだけの存在であると

看破していたのかも知れません。


難点は、

ズシが、不用意にコチラを上げ下げしてくるコトです。

キム・カッファン です。


しかし、お墨付きをもらいましたので

それを糧に 表現しなければならない という意識は持ち続けられます。

ただ、混迷を極めています。


そこで 「急がなくて良い。 焦らなくて良い。」 というセリフが効いてくるワケですね。


ただ、

それでも

私自身は 良い とは思えないのです。




--------------------------


僕はアマちゃんです。

でも アマちゃんって倍返しなんです。

皆様御存じの通り。


それを臥薪嘗胆と言います。


しかしながら、

甘いのは勾践ではなく夫差の方ですから

アマちゃんである私を待つのは

バッドエンドの方なのです。





-----------------------------------





さて、

皆を次々に騙す

“the Western Origin Brave the Second (WOBⅡ)”


この、『西洋の原始勇者王Ⅱ世』 (ガオガイガーではない) が

今回攫ったのは、

御存じ ピーチ姫。


巨大なWOBⅡを倒すには

大きくなって 

思いっきり助走をつけて

飛び上がって

竜騎士!!


ではなく、


本体を飛び越えて 奥の アレを  ストンっ!

とするコトが重要なのです。

そうすれば 彼奴もターミネーターだ!!


小さい私は、脚で稼がないといけません。

キノコを食べても大きくはなれないので。

それは 実際にたくさん食べて実証済みです。


重要なのは

脚を使うコト。

それと タイミングです。


そう。

いつも言っている通り



近きを以て遠きを待ち、


佚を以て労を待ち、


飽を以て饑を待つ。


以逸待労 だ!!!






Post Script:


いわゆる  『正義は勝つ』 の 世界ならば…

実は 勝つのは勇者なんだケドね。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://slimbenachour.blog130.fc2.com/tb.php/246-2d0dfad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック