No Foreword

馬 と 音楽 と 混沌の世界。。

           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、

土日重賞は、、

当たっても、穴の激走がなかったから・・・


配当的には微妙でした。




そんなこんなですし、


月曜に ふと勝負してみた小倉で当たりを出せましたし、


今回は


思い付きで 


2月13日(日) の 小倉4R

ニュースでも報道されていた


JRA史上最高配当レースを 自分なりに考察してみようかと思います。



ちなみに


それまでの最高配当 は


2005年 10月22日 の 東京12R

1849万円 でした。


5年ぶりの更新となりますね。




まぁ  とりあえず、実際の結果を。


2.13 小倉4R・JRA史上最高配当1950万




コレは、1000万台の配当の殆どに言えるコトですが、


3頭共 2桁人気 という結果は ほぼありません。 (1レースだけ確認)


3連複でも、歴代2位配当レースでのみ確認。 / 3連単配当と同レースではない)



今回に至っては、


なんと、2桁人気は 1頭だけ。。。

そういうもんなんですよ お競馬ってね。。



では なぜそんなに配当が跳ね上がるか と 考えると・・・


それは、 上位人気が 人気かぶりまくってるってコトですね。



今回で言うなら

② アドマイヤサイモン   


比較的 一本かぶりの 1番人気


オッズ 2.0倍 でした。



さらには 5番人気までが オッズ一桁



なるほど、 ココに異常な高配当のキモがあるようです。



というか まぁ 当たり前なんですがね。




ちなみに


馬券になった 6番人気 


⑬シルクフラッシュ で 15.7倍 でした。



あ   あと、

このレースの3連複 は 71万ぐらいのようですが、、、


3連複の過去最高配当は 実は 700万弱なんです。


2位 が 300万弱


10位まででも 150万以上なので、、、



今回の配当は まだまだ  というコトになります。



へぇ~。。。



・・・っと。。。



さて、 いい加減、本題に入りましょうかwwww




というワケで、


私は 実際 このレースなんて 全く検討もしてませんでしたが

後から、 検証の為に 予想と同じプロセスで出走馬を確認してみました。



まず、 前提として 

小倉は 道悪でした。

さらには、 開催も進んできて 荒れて来ていたでしょうか。


どの競馬場もでしょうが

は 明らかにスタミナ・パワー寄りで、

ダート指向強いと想定されました。


そうなると、

距離短縮馬 や 近走で馬場替わりのあった馬 が 狙い目になります。


さらに、

小倉に関しては、グレイソヴリンの血が 特注でした。



この辺が 狙いをピックアップするポイントですね。。



検証・2.13・小倉4R・JRA史上最高配当1950万



まず・・・

重い馬場経験したコトのある馬はいませんでした。



未勝利戦なので、経験の浅い馬ばかりではありましたが

(だからこそ、荒れる要素満載なワケですが)

小倉 や 1800m で 好走があった馬は

④ ⑥ ⑪ だけでした。



前走(近走)の成績がイイ馬とかはいたんでしょうが

未勝利戦だし、 妙味のある馬をピックアップする為には

そういった点は 一切考慮しません



ココでの激走を 捕える。 

その一点だけに集中せねばなりませんのでね。




まず、確認したのは

グレイソヴリン の 


グレイソヴリン系の馬は

ジャングルポケット産駒 の 2頭だけ。  

⑫ ⑬


結果的には この が 3着になっています。



他にグレイソヴリンの血が入っているのは

ハーツクライ産駒 の 

リンカーン産駒 の ④ ⑧ ⑯


勝ち馬の  も ココですね。



もう既に 半分 答えが出ているような感じですが・・・


コレでは ワイドしか 獲れません。

4500円なので、 6頭ボックスに1500円掛かって 3000円儲け。

回収率300%ですかww

まぁ それは イイや。



高配当の使者となったのは 残りのもう1頭ですから

コレだけでは 何とも言えません。



さて 次に

ダートっぽい血統を 探ってみると・・・

・・・どれも それなりにダート的な要素はありますかね・・・

あまり絞れそうにない。


でも ダート優勢の血統なのは

① ③ ⑨ ⑩


そして  ココにいた   15番人気の2着馬



スタミナ型の血統を見てみると・・・

⑤ ⑦ ⑪ ⑫ ⑬

次点 で 



では さらに 道悪の血統を。

とりあえず、 ノーザンダンサー系。  特にリファール系でしょう。


 か 母父 が ノーザンダンサー系 なのは

② ③ ⑤ ⑥ ⑩ ⑭


その中でも 欧州型なのが

⑤ ⑥ ⑩ ⑭


リファール系 は

キングヘイロー産駒の ⑥ ⑭  


ココにも 15番人気の2着馬 ③ がいました。



ただ・・・

ストームバード系 ・ ヴァイスリージェント系 

ってコトで、 思いっきり 米国型ですね。


でもでも・・・

どちらも ノーザンダンサー系というコトは・・・

当然 ノーザンダンサー の クロスを持っています。


具体的には 12.5%   4×5×5 ですね。


同様にノーザンダンサーのクロスを持っているのは

 以外で

② ④ ⑥ ⑦ ⑫ ⑬ ⑮ ⑯


結構います。

まぁ・・・ 普通か。


ちなみに 5代血統内でなければ

勝ち馬  も ノーザンダンサーのクロスがあるコトになります   が・・・


それ言いだすと、、 キリが無いなぁ。。ww


ちなみに 5×6 ですね。 

Sadler's Wells と Nijinsky 経由です。



・・・と。


ココまで 血統を見てきましたが、、、



ちと 無駄に長く語り過ぎたので

簡潔に。。。



というコトで

次は 臨戦過程 を 見てみましょう。


小倉1800m は 非根幹距離なせいか、

同距離馬の 期待値が高いようです。


前走と同距離なのは

① ⑤ ⑨ ⑫ ⑮


馬場状態で注目の 距離短縮

② ③ ④ ⑥ ⑯



(3着馬) が 同距離馬 で

(2着馬) が 短縮馬 ですね。



さらに、 近走(無論、今走含め)で 馬場替わりがあった馬

① ③ ⑥ ⑧ ⑯



最後に 道悪だし、 軽量(ジョッキー)馬を。

③ ④ ⑦ ⑭



となります。。。




なるほど。。。


まとめてみましょう。




1着 (9番人気)

⑧ ゲティスバーグ



・道悪特注のリンカーン 

・グレイソヴリンの血

・近走馬場替わり 

・ノーザンダンサークロス(5×6)





2着 (15番人気)

③ カリスマミッキー



・距離短縮 

・ダート優勢血統

・ノーザンダンサークロス 12.5%(4×5×5)

・近走馬場替わり

・軽量





3着 (6番人気)

⑫ シルクフラッシュ



・ジャングルポケット

・同距離

・スタミナ血統

・ノーザンダンサークロス 12.50%(4×5×5)





4着 (8番人気)

⑮ オオトリケンジャ



・同距離

・ノーザンダンサークロス 12.5%(5(×6)×5×4)  

・母父ジェイドロバリー





5着 (11番人気)

⑨ アージュドール



・ダート優勢血統

・同距離

・当該コース特注の種牡馬






という感じでしょうか。



要するに

どの馬にも 買うポイントは あった

というコトですね。


となると、

「買えてたなぁ~」  とか 言いそうにもなりますが・・・


果たして この並びで 買えてたかは 不明www


3連複 で 購入点数も多く  ってんなら・・・

「買えたな」 と 大口を 叩いても良いかも知れません。。


まぁ 終わったから言えるコトではあります。



結局 検証してみたら、

2着の 15番人気馬

好走馬の中では 一番 買うポイントが 多かったようにも思います。


そこから グレイソヴリンの血に流せば 的中・・・



なんてな!!w




でも このレースの的中のポイント

1番人気馬 の取捨にあったのかも知れません。


最初に 1本かぶりだった と 言いましたが

実は 私が注目したポイントにも 多数該当します。



7着 (1番人気)

② アドマイヤサイモン



・グレイソヴリンの血 (ハーツクライ自体も道悪はアリ?)

・母父ノーザンテースト

・ノーザンダンサークロス 15.63%(5×3)

・距離短縮

・スタミナ血統次点




・・・みたいなね。。



まぁ・・・

3着まで ハナ・クビ差の同タイム 

11着まででも 0.3秒差 ですから。。。


混戦だったし、 難解だった と。。。



最初から 穴狙いで、

アドマイヤサイモン を 

ヒモに回すセンスが必要だったワケです。




最後に、 


今回は(というか私の予想の基礎) 血統を中心に語りましたが



新種牡馬の取捨 というのが 難しかったのかも知れません。


リンカーン が 道悪特注 と 書きましたが


これまでの数少ないデータを参照したり、

リンカーン自体の血統を確認して 

グレイソヴリンの血を持っている とか

道悪が良さそうという印象 を得なければ

全くもって 手に負えない結果だったとも言えますからね。。



4着まで詰めた 8番人気 

オオトリケンジャ も

注目ポイント は 少なめでしたが

は シックスセンス


私とて シックスセンス って どんな種牡馬?

と 聞かれたら

・・・分かりませんwwwwww

でも もしかしたら

この激走の一番の答えは、 シックスセンスにあったかも知れんのです。



まぁ

そういうコトぢゃなwww



・・・疲れた。。。




でも いずれ こういうのを

確実に仕留めてやりましょう。。




そういえば、

どうでもイイ話ですが、


1950万的中投票数は 2票だったようですね。


というコトは、 1票だけだったとしたら、 3900万


さぁ…  今後 的中投票数が1票になるレースは でるでしょうか…。。


恐らく、 出れば それが間違いなく 新たな最高記録になるハズです。


重賞とかでは 絶対出んだろうなぁ。。。。


ってな。



まぁ、 狙ってても 出くわせんよ。



ちなみに

ホントは この後


この 小倉 4R  大荒れ触発されて

翌日の 月曜に

小倉芝勝負して 成功した例とかを 

挙げようかと思ってたんだが・・・



長すぎるので

また  別で。



っちゅ~コトで

他の回顧やらも


気が向けば また後日。



んだらば。






関連記事
スポンサーサイト
テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://slimbenachour.blog130.fc2.com/tb.php/148-2cf3c04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。