No Foreword

馬 と 音楽 と 混沌の世界。。

           


なんか 色々書くついでに



年明けの 色々な事象を UPしていこうかと 思ってたんだが…




なんせ 出先だもんで




動きが もっさり 重々 で




(主に 写真や動画のUPが。)





埒があかん






だから、 そんな話は 後日だな。







週末のコトを 考えると・・・





いつになるか 分からんがwww









さて、 それはそうと





やっとこさ、 年賀状 発送したぜ。





とりあえず 『松の内』(1月7日)までに出せばOK とか らしいが…




どうだかね。




厳密には、 1月7日 までに 届けばOK




という コトなんだろう。






ギリギリ 間に合わせた感じで 頑張ってみたが




実際のところ、 ギリギリ アウト だろうなwwww





だが、 まぁ  書かないより マシだ  というコトにしておく。





だから、 住所知ってて 発送した  相手様方



遅れて 届いて拍子抜けだろうが  まぁ ヨロシク







これ 出さないと




どんどん 人との繋がりが 断ち切れていくのでな。












とはいえ、



1/7 を 過ぎるなら



1/5 の 寒の入り 辺りから 出す



『寒中見舞い』 というのに 差し替える のが



フォーマル なのかも知れん。







だが、 ワシは 型には ハマらんぜ!






そもそも、 年明けるに  



葉書に 「あけましておめでとう」 やら 書いて



出す とか





有り得んね。





まだ   年 明けてねぇ っつ~の。






個人的には、 



元旦着く 年賀状の方が  ないな。





元旦以降に 出す  ってのが



生物として  自然





心底  「明けたな」  って感じてから 書くワケだし
  


言葉 が 心 を




より、正確に描写できている可能性が 高い。   



間違いなく    な。



 



と  無駄に ココで断じておく。









っていうか

  


そもそも、 年明けて 何が おめでたいんだ??




ワシは あけまして 「おめでとう」 



とは 絶対に 言わない。





何故か??






何も おめでたく無いからだ。







1年の 初めの日 なんて 



誰かが 勝手に決めたモノだし





西暦なんて  ただの じーざす・くらいすと





何も 感慨深いモノなんてない。





あえて、 1年の中で 



「あけましておめでとう」 



と言う タイミングがあるとすれば







それは 自分誕生日だろう。





貴様らも 



誇るべき 一個体 として 



この世に生を受けたなら



それぐらいの意識でいても 良いハズだ。






・・・なんて 感じで 思っている。










それでも、 ギリギリアウト の タイミング で




無理矢理 年賀状出そうとする ワシ に




大きな矛盾を 感じる 君は





脳のスペックに 問題アリ







ってな。








っと まぁ





好き放題 綴ってみたが




なんせ 萎えて来たぜ (人生に)





いや、 前から 言ってるが



産まれた時から 萎えてたよ。










なんせ 動き出しが 遅過ぎ




ホントホントに 詰むトコまで きてそうだ。






ワシは 今




スグにでも折れそうな 支えに なりえる 



ある コト に



精神 の 安寧 を 賭けてる。







あと



今後の金銭的成功の足がかり として



賭けてるモノもある。








この どちらか




あるいは   どちらも









私の 思うように 動かなければ…






この 鬱ループからは 脱却できんだろうな。










いくらでも  には 掘削していけるぜ!






楽しいコトなんて ないからな!!





HAHAHA !








弥生賞 の オールアズワン が  楽しみな ぐらいだぜ!!





HAHAHA !









とりあえず、




精神の安寧 の 賭け  は




今年の 我が誕生日ぐらいまでに どうにも ならなければ 



詰み








金銭的な は…





今年一杯??




いや、、、



別に 期限なんて ないが・・・






今年からは  



動かないと ホントに終わる と 思っている以上





やはり 今年一杯 で 詰み   か。










まぁ  イイや。








話が 無茶苦茶 すぎた。






んだらば。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://slimbenachour.blog130.fc2.com/tb.php/131-716e0656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック