No Foreword

馬 と 音楽 と 混沌の世界。。

           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




というワケで




そんな サブタイトルが ついとるよ。



っと。








とりあえず



昨日の 当たり



かなり大当たりなのに



自分の狙いからして




200円つぎ込んどくか 



3連単も獲っておかなきゃいけなかった



とか




ずっと 思って 




考える度に


素直に喜べない という・・・




なんと 強欲な。。。





欲張らずに いくか。





アルゼンチン共和国杯





しかし コレ・・・




難しいなwwww






最初は



トーセンジョーダンが 人気吸ってくれて



ウマすぎる とか 思ってたし




データ参照した上で



もう  とりあえず ジャミールから入れば



勝手に 当たる  とか



思って たんだが・・・






どうも・・・  そうぢゃないよね。。。





トーセンジョーダン は



正直、  よくある 過剰人気パターン 



走られて仕方なし だが



中心視したら 失敗 で



ココから買いたくは無い  という存在。




というのが 最初の見立て。







ジャミール も



毎度 毎度



過剰人気



僕は いつも軽視している馬。





そして 実際に 来ない





うまく取捨を使い分けてた自信は 大アリで




今回  やっとこさ 買うタイミングが 来たか







思ってた。






・・・が、、、






その



トーセンジョーダン  <  ジャミール



であった 第一印象とは 裏腹





血統を 眺めてみれば



トーセンジョーダン  >  ジャミール




であるのは



明らか。。。






トーセンジョーダン



距離実績からしても



明らかに 不確定要素が 大きく



そういう意味で 完全に人気先行してしまっているが



半兄 の ダークメッセージ が



長距離実績抜群 というコトも加味すれば



不確定要素に 目を瞑る手は ある。



まぁ、明らかにハンデ重い とか



他にも 不安要素は あるがねwww












一方の ジャミール


サンデー系が 不振である このレース で



どこまで 気張れるか・・・




しかし、 過去の好走実績や データを考えれば



信頼度は 高く




逆に言えば、 この血統的な観点のみ



不安要素 である。




ステイゴールド は SS系の中でも スタミナ型だし



不振とは言え、 別に勝ち馬が出てないワケでもない




となれば、



コチラは  血統に 目を瞑る手 も アリだろう。



安藤勝己からの 乗り替わりが決まってしまったコトも
 


マイナスな気はするが。。。








・・・さぁ・・



難しいぞwwwww






今回は、



を 決めて 攻めるより



有力馬を選んで



ボックスで 攻めた方が 良いかも知れん。。。





見るべき点が多い馬は 他にもおるしな。






あと 、 気になるのは・・・




アルゼンチン共和国杯 が




近年、



堅い決着の年 と 荒れ決着の年 と



交互に きてるコト。。。






一昨年は 非常に堅く



昨年は かなりの 大荒れ 



・・・




となれば、、、



今年は ??






っちゅ~ 話www









んで まぁ  他に色々 思うコトは





狙いたかった



トウショウウェイヴ は




なぜか やたら人気あるし・・・






トーセンジョーダン 以外の 



ジャングルポケット産駒 が



どれも 人気なさすぎる。。。





とか





有力そうな馬は



内の方の枠に 集中しとるなぁ。。





とか。







エアジパングは、



長距離では 常に舐めたくない馬。






常に警戒すべき は



ゴールデンメインも 同じか。









爆穴候補 は




グラスゴッド



カネトシソレイユ








血統的に 中心視すべきは



ジャングルポケット産駒



グラスワンダー産駒









個人的に 狙いたいと思ったのは




スマートステージ



コスモヘレノス



トリビュートソング







考えても 考えても



答え出づらいし




余計に 迷宮に迷い込みそうだが・・・





敢えて、 最初に提示した 2頭を 置いといて




スリーオリオン から 攻める手が 



なんか 素敵な気は してきた。





なんせ



もう、 荒れる見立てで いった方がいいんだろうな



という思いは ある。







------------------------------------------




みやこS




さて・・・






コチラも・・・




上位 2頭を どうとるか・・・ だぞwww





キングスエンブレム







トランセンド 









多分  どちらも 有力





速い上がりが使える信頼度 という点に於いて



キングスエンブレム の方が 若干上位 か。






まぁ



アルゼンチン共和国杯 は




2頭の どっちか   というよりは



どっちも 不安



という 意味合いが 少し強いが






一転、 コチラ



みやこステークス 




どっちも信頼できそうだが



どっちを 上位にとるか



といった感じだろうか。





むしろ



どっちも 重視して 



2頭中心で 攻めたら良い気もする。





ただ、




ダイシンオレンジ とかも



明らかに 信頼できる実績持ち だし





他にも  を見れば 分かる通り




好走を 期待できそうな馬は 多い。






ドリームライナー



・・・とかは ベタ  ??



か 知らないが



いかにも 過ぎて 穴人気 してそうだぬ。



(どの馬も 今の人気は知らんが。)






ナニハトモアレ は いつも 舐められ気味で



常にウマウマ






サクラロミオ は


前走後、 次も狙いたい と 思った馬。







ワンダー兄弟 は



コレまた ウマい感じに 舐められてる 模様。





アキュート は 昨年の 爆発っぷりからすれば


GⅢ では  最上位の実力のハズ。





スピード も 背負わされまくるハンデから 解き放たれた


今回、 このコースなら 上等






クリールパッション



前走 ちゃんと 狙ってたが



ココでは 他に狙いたい馬が いるし



そんなに 上位には 評価してない感じ。








・・・どうしたもんかね。。







っと






まぁ・・・




そんな感じだろうか。






どっちのレースも




書き漏らしたコトがあるかもだが




結構時間かけて ゆっくり書いてしまったし




もう 良いだろうw






っちゅうコトで




当てる為には



更に 練るべし 練るべし



だ。







んだらば。
















関連記事
スポンサーサイト
テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://slimbenachour.blog130.fc2.com/tb.php/106-31755785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ブ・ブ・ブ・・・・ ブリザーブドだよ~~~~ww
花の事なら『花のギフト館』へ^^
2010/11/07(日) 17:58:38 | 花ギフト館のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。